Power Bar -power to pushHOME ホームNEWS&REPORT ニュース&レポートPRODUCTS プロダクトATHLETE アスリートWEB SEMINAR WebセミナーBLOG ブログWEB SHOPSHOP LIST
PRODUCTS プロダクト

C2MAXについて


C2MAX

C2MAXの特性

パワーバー製品の大きな特徴は、C2MAXと呼んでいる炭水化物ブレンドにあります。これは、ブドウ糖と果糖を2:1の割合で配合することで筋肉へのエネルギー吸収率を高め、パフォーマンスを高めます。研究の結果、この炭水化物ブレンドはブドウ糖のみを摂取する場合に比べ、最大で50%も多く運動中のエネルギー源として活用されていることがわかりました。

自転車のタイムトライアルのパフォーマンスはブドウ糖のみの場合に比べて8%もUP、筋肉エネルギーを増やし、持久力を伸ばします。これがC2MAXの素晴らしさです。

C2MAXの仕組み

ごく最近まで、ブドウ糖は筋肉エネルギーの代名詞とされてきました。しかし、ブドウ糖はC2MAXに比べ、吸収が遅く、胃を介して小腸を通り血液へと吸収されます。ミクロレベルでは、ブドウ糖分子は血中に浸透する前に、消化管を通らなくてはなりません。その代謝過程は1分間に炭水化物たったの1gです。
多くのブドウ糖を摂っても、胃腸に残ったままで吸収が遅れ、食後の血糖上昇の程度を示す指数GI値は低下し、パフォーマンスを低くすることになります。

ブドウ糖と果糖をブレンドしたC2MAXは運動中の持久力を伸ばし、パフォーマンス向上、GI値を上げます。C2MAXを摂ることで炭水化物の吸収の良さを実感するでしょう。効率の良い炭水化物の吸収で、運動中の血糖低下による不快感を感じることもありません。

ブドウ糖と果糖をブレンドしたものを摂取すると、ミクロレベルで2つのルートを通して吸収することになります。体が一度に吸収できる炭水化物の量には限度がありますが、この2つのルートを通して吸収されることで、ブドウ糖単体の場合に比べ、ブドウ糖と果糖が2:1の割合でブレンドされたC2MAXの場合は、炭水化物エネルギーが血中や筋肉により多く運ばれ、より多くのエネルギーが運動中の筋肉に補給されることになります。


C2MAXでより多くのエネルギーを筋肉に運ぶ

C2MAXは、エネルギーを長く貯蔵、血糖低下の不快感を解消、エネルギー吸収率、持久力を確実に高めます。その吸収率は水のみの補給に比べ17%、ブドウ糖単体の補給に比べ8%高いです。


▲このページのTOPへ